南大東島 観光案内

南大東島観光              観光案内お問い合わせ―TEL 0980-2-2-4333

南大東島観光

南大東島の魅力を存分に堪能していただけるよう、まごころを込めてご案内いたします。

観光案内 by/大東観光商事

海軍棒 (有)大東観光商事は旅行者のパートナーとなり、心を込めてエスコートいたします。島の豊かな自然と、この島独特の魅力を余すところなく満喫していただけるよう真心こめてご案内いたします。また、旅行の日程に合わせて観光メニューを準備し、あなたにピッタリのスケジュールをご提案いたします。どうぞお気軽にお問い合わせください。


島内観光ルート(例)

空港又は宿舎 ⇒ 海軍棒 ⇒ 日の丸展望台 ⇒ 亀池港 ⇒ (昼食) ⇒ ふるさと文化センター ⇒ 西港
 ⇒ 大東神社 ⇒ 星野洞 ⇒ 南大東漁港 ⇒ 大池オヒルギ群落 ⇒ 宿舎又は空港

ルートビュー

サンプル

観光スポット情報


星野洞

星の洞  珊瑚礁の隆起によってできた南大東島は、そのほとんどが石灰岩でできています。そのため、島のあちこちに鍾乳洞が点在します。その中で、星野洞は約千坪もの空間が広がり、歩道やセンサー式の照明などが整備されており、自然が織りなした乳白色の荘厳な鍾乳石を見学することができます。中には、カーテン状になったもの、つらら形、世界的にも稀なものなど、様々なパターンの鍾乳石があり、地底の神秘の世界、その美しさと幻想的な眺めは、心を奪われることうけあいです。




海軍棒

海軍棒 「海軍棒」とは、この島が日本の領土であることを示すために、海軍が設置した木製の標柱のことだということです。南大東島は周囲が断崖で囲まれているため、砂浜がありません。そのため、自然の潮だまりになっていた場所を掘りとって造ったのが「海軍棒プール」です。島の人や観光客が色とりどりの熱帯魚やエビやカニと戯れながら泳げる特別な場所です。
 しかし、満潮時や波が荒い日には注意が必要です。





日の丸展望台

日の丸展望台  亀池港に近い木々に囲まれた小高い丘の上に建っているのが、「日の丸山展望台」です。ここからは、海をバックにした島の全景が360度の爽快なパノラマで一望できます。天気のいい日は北大東島まで見ることができます。
 心地よい風を浴びながら、思い出の記念写真などいかがでしょうか。





亀池港

亀池港  亀池港は、西港の補完港として機能しており、荒天で西港が利用できない場合や他船が利用している場合に利用される。やはりここでも、クレーンを使って、乗客や貨物のあげおろしをしている。









ふるさと文化センター

文化センター  南大東島の開拓の歴史を学べる資料館。館内には開拓当時の農機具類や当時の生活の様子をうかがわせる雑器、様々な自然標本などが展示されています。
 建物の横手には製糖産業の初期をしのばせる旧式の圧搾機や、実物の運搬用機関車などの展示もある。
 ここで情報収集して、島めぐりをお楽しみください。






西港

西港 南大東村の玄関港であり、那覇港(泊ふ頭)との間に定期船が就航しています。
 島内での消費物資のほとんどは定期船によってここに運ばれます。他の資材の搬入や砂糖の搬出は一般の貨物船によって運搬されています。定期船は便数が少なく、所要時間もかかるため、旅客の多くは空路を利用している。







大東神社

大東神社  大東神社は、沖縄本島にもあまり類を見ない、八丈島の文化が色濃く残された神社です。
 毎年9月には奉納相撲がおこなわれ、神興や山車も繰り出し、境内が賑わう大東神社祭りが盛大に行われます。
 境内には樹齢百年を越す大木がおいしげり、夜ともなれば、ダイトウオオコウモリやリュウキュウコノハズクなどの珍しい生物が活動する絶好の観察ポイントです。





南大東漁港

南大東漁港  南大東周辺は、マグロ、ソデイカ等の好漁場であるにもかかわらず、漁港として利用できる天然の入り江や適当な港がないため、漁船の大型化等を図ることができず、水産業の振興にも支障をきたしていました。そのため、平成元年度から沖縄県が事業主体となり、全国でも例を見ない「掘込み式」の工法(注:陸域を開削する工法)で、泊地や岸壁等の整備に着手されました。平成12年には一部供用開始されており、今後の全面供用開始に向け事業が進められているところです。


大池オヒルギ群落

大池オヒルギ群落  島で最も大きな淡水池・大地には野鳥や水生生物の姿が見られます。そして、この一帯にマングローブを形成するオヒルギ群落は国指定の天然記念物です。気水域ではなく、淡水の内陸部に育つ世界でも稀な生態が観察できます。
 葉の先端に棒状の種子をつけ、真下に落ちて沼地に刺さり、そこから新しい芽を出す大自然のメカニズムにも感動を誘われます。


ページTOPへ

Copyright (C) 有限会社 大東観光商事ホームページ. All Rights Reserved.

ホームページテンプレートのpondt

inserted by FC2 system